アクセサリーの修理について


black coffeeのアクセサリーはすべてガラスに金具を接着して作られています。

ガラスに金具を接着する際には接着面を磨くなど細心の注意を払って制作していますが、

まれに落下などの強い衝撃や金具の疲弊により、ガラスと金具がとれたり、金具が破損してしまうことがあります。

ここではその際の修理について記載いたします。


※ガラスが破損した場合、修理はお受けできません。ご了承ください。



black coffeeに修理を依頼 -金具の破損など-


アクセサリーを梱包材などでくるんでご郵送ください。
(お送りの際にメールにてご一報ください。詳しい住所をお知らせします)

アクセサリーひとつを郵送する場合、切手代120円で送れます。 ※着払いは受付いたしません。

修理代はアクセサリーひとつにつき500円です。500円硬貨をご同封して頂くか、
500円分の切手を修理の品と同封してお送りください。

修理完了後、定形外郵便にて返送いたします。2週間前後お時間を頂きます。




ご自分で修理なさる場合 -金具の破損がなく、ガラスと金具がとれてしまったとき-

まずとれてしまった金具とガラスの接着面をやわらかい布などでよく拭き、汚れを取り除いてください。

接着剤は用途にガラスと金属が書かれているものならOKです。DIYセンターや手芸店などの接着剤売り場にあります。

 (例)エポクリヤー(コニシ株式会社製)

そして接着剤の説明書きに従って接着を行ってください。換気を忘れずに。



ストアに戻る
go back webstore